よしだがお送りする「第2回奥出雲フィールドワーク」

この生き物はなんでしょう??答えは最後に! f:id:nakagawa-zemi:20170816050417j:plain

おはようございます、 この半年で7kg太ったことに最近気づきへこんでる、3回生の吉田昂平です。

自己紹介としては、趣味でサーフィンしてるのと、あとケーキ屋でバイトしてて甘いもの大好きです。🏄🍰

なぜケーキ屋でバイト始めたかっていうと、

私は幼少期から人を笑わせるのが好きで、笑うのが笑顔だと思っていました。しかし、ケーキ屋のアルバイトの募集の紙に「お客様に夢と笑顔をお届けする仕事をしませんか?」と書いてあるのを見つけました。その時初めて、自分の笑顔で人を笑顔にできる、と気づき、私もしてみたいと思ったからです。

これ就活でしゃべってます。

本題に入ります〜

僕たち富士通チームは、台風が過ぎ去った8/8から8/10の2泊3日で再び奥出雲に行きました。✈️

今回の目的はヒアリング調査です。

チーム毎の活動方針としては、Bチームはかかしと暖簾というプロダクト案から入っているのに対し、Aチームはニーズや課題からプロダクト案を出すので、今回のフィールドワークが特に重要でした。

前回(6月)のフィールドワークの後、毎週のミーティングの中で出てきた疑問や仮説を一気に解消するため、初日から色々な人にヒアリング調査をしました。

農家さんや高校の教頭先生、小学生〜大学生、町の和菓子屋の社長などなど…Aチームだけでも100人近くの方々からお話を聞くことができました。たぶん。

街頭アンケートでは、去年の冬に少しだけしてたキャッチのアルバイト同様、中々立ち止まってくれずメンタルやられかけました。😔

今回の調査で出て来たニーズや課題をチームで共有し、次回のフィールドワーク(9月下旬)までにある程度のかたちまで落とし込む必要があります。

時間との戦いでもありますが、それはどのチームも同じことだと思うので、他のチームに負けないよう頑張ります!

写真は野生のオオサンショウウオです!

許可なく触ったらお縄頂戴ならしいっす👮

f:id:nakagawa-zemi:20170816044832j:plain

「ミズノチーム打ち合わせ」

こんにちは。2回生の岩田です。

夏休みに入って書くのが遅くなってしまいましたが、今日は8/6(日)に行われたミズノチームの打ち合わせについて書かせていただきます。

今回は研究室で中川先生の協力のもと、ミズノチームの方向性やこれからの進め方について考えました。

以前話していた農業はひとまず置いて、世の中のニーズとそれに対応するプロダクト案をコアアイデアのもと出し合いました。考えをその都度 付箋に書いていくというスタイルで作業を進め、案を固めていくのが目的です。

…結果、今の課題やこれからの取り組み方が見えてきました。途中、何を話しているか分かりにくくなりつつも、いい雰囲気のもとで活動できました。テスト前でしたが有意義なひとときとなりました!

おわり

前期お疲れ様でした 東村

ドーモ、皆さん。テスト間近でお顔真っ青な東村です。最近原因不明の腹痛に悩まされてます。ストレスかな、ハハッ。 さて、先日は我々前期最後のゼミ兼前期打ち上げでした。まずは我々富士通チームの中間報告です。進捗度はアレですがなんとか見栄えのいいプレゼンにしようと盛りに盛ったら相変わらず喋りすぎましたね。これで3回目ですね。そろそろ学習します。めんご。 ただ我々の想いは伝わったかと思います。 何かと心配されてる我がチームですが、とりあえずチームビジョンのコンセンサスはとれてるし順調なんじゃないでしょうか(適当) 社会人の方もとにかくもう一方の吉田たち率いるチームには負けまいと鼻息荒くしてて頼もしい限りです。 中間報告の後は中川先生による掛け算思考と二軸図に関する講義でした。中川先生の講義は相変わらずサイコーですね。僕らでもイノベーションは起こせる!と実感できます。 まぁそんなことより打ち上げですよ打ち上げ。下の写真はゼミ長が乾杯の音頭をとってるとこですが、ゼミ長なんていたんですね。初耳でした。 f:id:nakagawa-zemi:20170731121557j:plain みなさん楽しめたようで幹事として一安心です。社会人の方々は普段真面目くさった顔してるのにお酒が入るとクソみたいな話題振りまき始めるのが面白いですね。そーゆーの好きです。 f:id:nakagawa-zemi:20170731121646j:plain それではいろんな人の夏休みの思い出を聞けることを楽しみにしつつ、前期最後のブログを締めさせてもらいます。またねー

水曜日はジムが休みでつらいです。久我


日々バルクアップしています。


久我です



7月19日は中間発表でした。



素直に3回生すげーって思いました。




僕が産学連携で唯一バリューが発揮したのは、TECで歌ったことだけです。恥ずかしいです。



f:id:nakagawa-zemi:20170726155229j:plain

(発声練習の時の写真)





さて、いきなりですが、睡眠にまつわるお話をしたいと思います。



質の高い睡眠がしたいと思ったのがきっかけです。



突然の告白みたいになりましたが、以下ざっくばらんに書いたんで、興味がある人だけ読んでください。



「睡眠の量が確保できないというそんなあなた!睡眠の質を上げる方法をお教えしましょう。」



ポイントは、ヒトは皮膚の温度と深部体温が近づくと良い眠りにつける、ということです。



通常、深部体温が皮膚温度を上回っているんですが、逆に言うと、その差が広がるほどヒトは覚醒状態になります。



横軸を時間軸、縦軸を温度とすると、



唇みたいな感じのグラフになります。



上唇が深部体温で、下唇が皮膚温度って感じです。



伝わんなかったらすみません。



ですから、例えば、朝起きて覚醒状態に持って行くために、手足を冷やして皮膚温度を下げるなどが有効です。



では、深いノンレム睡眠をするにはどうしたらいいのか、色々な方法があるのですが、ここでは1つだけ紹介します。



もちろん、深部体温を下げるのですが、


どうしたらいいかというと、


睡眠90分前にお風呂に入りましょう。



実は、40度ぐらいのお湯に浸かると、0.5度程度深部体温が上昇します。そしてだんだんと通常の体温に戻ります。



ここからが大事なのですが、元の体温に戻った後、上がった体温分だけ熱を放出するという体の仕組みがあるらしいです!



つまり、0.5度程度、深部体温が下がっていきます。それが90分後らしいです。



昇天と賢者モードみたいな関係ですね。



90分前にお風呂に入ることで、深部体温を下がり、皮膚温度との差が縮まり、より質の高い 睡眠につながります。



ちなみに最近実践してるんですが、かなり効きます。一瞬で寝れて、目覚め抜群です。



他にもたくさん睡眠の質をあげる方法があるんで、自分で調べて見てください。



オススメの本は、



https://www.amazon.co.jp/スタンフォード式-最高の睡眠-西野精治/dp/4763136011



です。



どうも、



スタンフォードの回し者でした。














7/5ゼミ(木村)

こんにちは。三回生の木村です。うっかり先週ブログを書くのを忘れてしまいました。今回もギリギリまで投稿を忘れていました。ごめんなさいm(_ _)m

 

自己紹介をすこし...

趣味は料理と禁欲です。最近料理を作りたいのに禁欲しようと思うと食べられないので作れないというジレンマに陥っています。最近のマイブームは断捨離です。部屋がすっきりして嬉しい限りです。

 

さて今回のゼミですが、合宿先の決定プレゼン、四回生の帆布チーム、産学連携チームの報告、そしてワーク「チームでの役割」の流れでした。

四回生のみなさんのプレゼンに関しましては素直に感服いたしました。伝えるべきことが明確で分かりやすい!来年このレベルに自分がいなければならないと思うと戦慄します。

ワークでは各チームメンバーの役割を後方支援型か牽引型か、思考型か行動型かという観点から四種類に分けるという作業をしました。ミズノチームはメンバー全員がもっと振り切れるといい感じですね。タイプからゼミの皆さんの性格が垣間見えて楽しくもありました。

以上、今回のゼミ活動の報告でした。画像は合宿のプレゼン用に作ったものです。作成に20分要したのに見せるのは一瞬だったのが切なくてこの場をお借りしたしだいです。

では。

f:id:nakagawa-zemi:20170712162534j:plain

 

 

男だらけの!女子力スイーツ選手権!!(中川)

今年もついにこの日がやってきました!

男だらけの…!全力、女子力スイーツ選手権!

エントリー1番!乙女心Maxだ!

I君の小分けされた(←ここ女子力ポイント)ケーキ!

f:id:nakagawa-zemi:20170706090759j:plain

エントリー2番!

筋肉多めだが今日は少女になって!

K先輩のチェリーのボジョレー煮!雰囲気を醸し出すロウソク(100円ショップ)はどう審査に影響するか!

f:id:nakagawa-zemi:20170706091218j:plain

f:id:nakagawa-zemi:20170706093946j:plain

エントリーNo3!

ゴツさ、汗臭さがウリだが今日は乙女だぜ!

A君のオレンジムースだ!

f:id:nakagawa-zemi:20170706092142j:plain

エントリーNo4!

夢見る純粋な少女のようなY君の、

インドの伝統スイーツだ!名前は忘れたがさわやかな味だ!

f:id:nakagawa-zemi:20170706091744j:plain

だが、これらの候補者を破って勝利を収めたのはこちら!

クオリティが異常!良い意味で売ってるレベルの味!

K君のティラミスである!やばい美味い!

f:id:nakagawa-zemi:20170706092011j:plain

もうほかに言葉もなく、美味しくて楽しかったです!(小並感)

好評を受けて後期には「これが本物だ!女子の女子力スイーツ選手権」を開催いたします。乞うご期待!

「富士通チーム、奥出雲へ行く」裏話

こんにちは、藤田です!
本日6/28のゼミ活動では男の女子力スイーツ選手権が開催されました。それについては優勝した木村くんが投稿してくれると思うのでそちらで。

僕は奥出雲研修(6/22〜24)のプレゼンでは触れられなかった集合時間前のことについてお話ししたいと思います。


南さん率いるAチームは初日の飛行機がまず始めの関門で、みんなが乗ってる飛行機が取れずに朝7:30の飛行機に乗って出雲に飛び立ちました。
ぶんちゃんが伊丹へのモノレールにちゃんと乗ってるのを見つけた時はAチームみんなで手を取り合って喜びを分かち合いました。

伊丹空港に着いた僕らが乗った飛行機は、皆さんが想像するような大したものではなく、オモチャのようなプロペラが付いたクソうるさくクソ乗り心地の悪い小型のものでした。
墜落せずに無事出雲空港に到着した時に再び手を取り合いました。

その後集合時間までの3時間を有意義に過ごすべく有名な蕎麦を食べようということになり、片道30分強かけて「出雲市駅」にバスで行きました。
車内では食べログを漁り各々が行きたい蕎麦屋さんについて熱く議論を交わして過ごし、胸躍らせながら出雲市駅に到着したのが9:00すぎ。
そこで吉田くんが一言、「9:00なんかどこの蕎麦屋も開いてないやん。」(有名な所は全部11:00開店)

気まずい空気が流れる中やっとの思いで9:30に開店する駅ナカ蕎麦屋さんを見つけ出し、渋々そこで名物、割子蕎麦+天ぷらを注文。
優しげな島根美人のおばあちゃん店員が料理を運んできます。その時から南さんに笑いの神は降りていました。
料理を置くときその優しげな島根美人はなんと、手を滑らせ南さんの海老天を右手で鷲掴みにしました。Aチーム全員が仰天する中その美人は慌てて天ぷらを元の飾ってあった位置に戻し、「ごめんね」と南さんに微笑みました。その笑顔に悩殺された我々は何も見なかったことにしました。

駅ナカの割に、割子蕎麦美味しかったです。

f:id:nakagawa-zemi:20170629002728j:plain


以上、奥出雲研修の裏話でした。ノンフィクションです。